読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の興味

その日に見た事聞いた事のまとめ的なアレ

幼い我が子を亡くすということ

2歳になったばかりの娘が先日急逝しました。

いつも通りに一緒に夕飯を食べ、いつも通りにお風呂に入れ、いつも通りに「バイバイ」とおやすみのあいさつ(娘は言葉を覚えるのがやや遅く、「いってきます」も「いってらっしゃい」も「さよなら」も「おやすみ」も、顔が見えなくなるときのあいさつは全て「バイバイ」でした)をして、そしていつも通りに次の日の朝一緒に朝食を食べるはずだったのに、二度と目覚めることはありませんでした。

葬儀を終えるまでは喪ったことそのものが悲しくつらく、半月経った今では更に寂しさが加わり、日時生活のちょっとしたことに娘の面影を見つけては悲嘆する毎日です。

写真を残せなかった後悔

赤ん坊の時は何でもないような時でもバシャバシャと写真を撮っていましたが、歩けるようになってしばらくすると出かけた時やハレの日以外はあまり撮らなかったのを激しく後悔しています。

また1歳半くらいになるとカメラを向けると生意気に表情を作るようになっていました。勿論、手元に残った写真がどれも笑顔なのはそれはそれで良いことなのですが、喜怒哀楽や素の表情の写真をたくさん残すべきでした。

そしてなにより、娘だけあるいは娘と妻が遊んでいる写真がほとんどで私自身が一緒に撮った写真がほとんどなかったのが最も辛い現実です。

※これに関しては、たまたま亡くなる3週間程前に私が保育参加した時に娘と一緒に遊んでいるところを保育士の方が「隠し撮り」した写真があったのは幸いでした。そしてその写真が娘と私が一緒に写った最後の写真になってしまいました。

してあげたかったことをできなかった後悔

娘を育て上げることができなかったこと、それは勿論最大の悲しみです。しかしそれ以前に、もっと遊んであげられなかったこと、娘が大好きだった絵本の中の動物たちの本物を見せてあげられなかったこと、本当に娘に申し訳なく思います。

幼いお子様を持つ親御さんやこれから親になる方へ

私が今感じている後悔を繰り返さないためにも。もし我が夫婦にまた新しい命を授かることができたら実践したいことでもあります。それに勿論、無事に成長すればよい思い出になるでしょうから。

他の家族やご自身と一緒にたくさん写真を撮ってあげてください。できればちょっと離れたところや物陰から、カメラを意識していない素の表情を残してあげてください。

折しも糸魚川で街を焼き尽くすような大きな火災が起きました。ただ撮るだけでなくGoogleなどのクラウドストレージにバックアップを取ったり、定期的にDVDに焼いて離れた所に住む両親に送ったりして、全てを一度に失わないようにするのも大事だと思います。

なにかしてあげたい事があるなら許す限り早めに実行してください。

娘は今年の夏から秋にかけて何度も高熱と熱性けいれんで保育園を休んでおり、亡くなる丁度1か月前も数日私と自宅で静養していましたのでなかなか遠出をさせられなかったという事情もありますが、それが結局前述の後悔になっています。

「○○してあげたい」という希望が「○○してやれなかった」という絶望にならないためにも、思いついたら早めに御夫婦で計画を立てて実現するのがよいと思います。


SNSで知り合った方々から出産のお祝いを頂いたり、育児の悩みにアドバイスを頂いたりと、多くの方々に大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

Windows8.1DSP版買ったら2000円キャッシュバックされたよという話

先日購入した中古のThinkPad X220にプリインストールされていたのがWindows7Pro(32bit版)だったので、Windows8.1Pro(64bit版)を購入したら

www.windows-naviplus.jp

というキャンペーンの紙が一緒についてきた。

f:id:teracy_junk:20150329015744p:plain

期日間際だしダメ元で応募してみたらまだ定員になっておらず見事にゲット。(キャッシュバックは商品券で、発送は4月とのこと)

キャンペーンは3/31購入分までで3/27に応募したのに大丈夫だったって事は、もしかしてDSP版全然売れてない?

ちなみにNTT-Xで14,800円という激安価格で購入したんだけど、今サイト見たらタイムセール(3/29の8:00まで)で更に2,000円引きしてて泣いてる。(Proじゃないほうは9,980円のタイムセールで更に1,000円引き)

まだ定員に達してなければ実質10,800円で買えるのはすごい。

古いSSDを発掘したので外付け化したよという話

あけましておめでとうございます。ろくに書いてませんが今年もよろしくお願いいたします。

と挨拶しておいて旧年中の話で恐縮ですが。

年末大掃除中に古いSSDを発掘したので、USB3.0外付けキットを購入して外付け化してみた。

発掘したSSDはA-DATAのS592という5年半も前のモデル。SATA接続32GBで当時1万円くらい。今ならSATA3.0接続128GBの製品買って余裕でお釣りが来る値段。時代の隔たりを感じる。確かこれ2台買っていたはずなので、探せばもう1台見つかる、はず…


ASCII.jp:キャッシュ搭載の安価な2.5インチSSDが明日より販売!

 

捨ててもいいけど32GBならUSBメモリ感覚で使える容量だし安価なUSB外付けキットがあれば生かそう、とAmazonを探していたら1000円未満のモデルがあったので注文してみた。

購入したのは玄人志向のGW2.5CR-US。841円という激安。しかもプライム会員なので昼休みに注文して帰宅したら届いていたという配達の速さ。

 

 流石に極端に安価なモデルだけあって筐体は全てプラスチック、排熱孔等もなし。パーツは本体と蓋、シール形式のゴム足それとケーブルだけというシンプルさ。ちょっとHDDを入れるのは躊躇する作りだけど、むしろ廃棄するか迷うような古いSSDを入れるにはちょうどいい感じ。

f:id:teracy_junk:20150103003222j:plain

 

組み立ては簡単。SSDを入れて蓋をスライドさせて終わり。ねじ止めすらなし。合いが固いので一度組み立てると分解に苦労する。

蓋は光沢仕上げですぐに指紋と傷がつく感じ。とてもプラスティッキーだけど、まあ841円だし値段相応。電源LEDも安物らしくまぶしい青色。USBコネクタ側についてるのであまり意味がない気がする。

SSDSSDなんで特にベンチは取ってないけど、まあ普通に使える感じ。自作PCやってれば小容量のSSDの2,3台くらいどこの家にもあると思うので、捨てるくらいなら再利用におすすめ。

義母が家事をやってくれるので捗ってるよ(でもね…)って話

ホッテントリにこんな増田が。


「家事」は、レベルを上げて物理で殴れ

 

おおむね同意。尤も、うちは共働き(妻は育休中)だが、家が狭く特に台所周りが動線に無理ある作りなので食洗機なんて物は置けず、その上2階建ての借家なのでルンバ様の活躍するところもない。なので片方が料理してる時もう片方は風呂掃除や洗濯というように動線被らないように分担。特に決めた訳でもないけど自然とそうなってる。

勿論可能ならば課金アイテムで楽したいけど、家の形状という物理的制約でなかなか出来ない。これから結婚して二人で住み始める人はそこらへんも考えるとよさげ。ま、家と職場が近ければその辺りは時間でカバーできるってのもあるけど。

// 洗濯機も置き場が狭いので小さいの使ってるけど、子供大きくなったらどうしよう

 

 

さて、タイトル。

妻が妊娠・子育てしてる間の支援で郷里から義母が応援に来てる。パートはしてたけどほぼほぼ専業主婦だったので家事の段取りのよさのレベルが違う。その上夜が早い(21時には寝る)ため、仕事から帰ってくる頃には夕食の片付け以外の全ての家事が終わってる。食事も炒め物中心だったのに比べると非常に健康的で、朝食も用意や片づけを気にしなくていいから朝からしっかり和食。本当に何から何まで夫婦二人で勤めてる時と比べると格段にQoL上がってる。課金して物理を上げなくてもアウトソーシングすればよかったんだ!(米はめっちゃ減る)

が、勿論いい事尽くしではない。夫婦二人の時の暗黙のルールは当然無視されるのでその辺りのストレスはかなり溜まる。特に衛生に関するものな。そーのーてーでーそーこーをーさーわーるーなー!あと「聖域」への侵入つらいマジつらい。デスクは死守したけど本棚弄られたのは本気で凹んだ。物もわりかし平気でばんばん捨てようとするしね(片付けない俺が一番悪いのは分かってるんだ…)。妻も自分の母親なのに結構苛ついていたので、もしこれが逆のパターン、つまり俺の母親と同居してたら物凄いストレスだろう。なので親と一時的にでも同居する場合、或いはその逆で自分の子供夫婦と同居する場合は次のルールを徹底するとお互い幸せだと思う。

  • 不可侵条約を締結する。いくら目に付いてもそこだけは絶対に侵さない。見てみない振りをする
  • 一番結びつきの弱い立場の人間の意見を尊重する。子供夫婦と同居するならその配偶者とか。嫁いびりダメゼッタイ

まあ、何か組織の中にいてそれを円滑に回すには当たり前のルールなんだけど、自分の子供(親)となると割と蔑ろにされるよね、ってところ。いくら血が繋がっていても相手は別個の個体って事を忘れずに。

なんかうまくまとまらないな。

子供が生まれたよという話

出産予定日より丸1週間遅れて待望の第一子が産まれた。

ちょっとトラブルがあり退院も遅くなったが今日(!気が付いたら昨日だ)ようやく我が家にやってきた。

 

当日は残業中に、腹痛が15分間隔になってきたからそろそろ生まれるかもと連絡があり、帰宅後急いで食事をしている最中に破水。慌ててタクシーで病院に行ってからたった4時間でにゅっと産まれた。入院時「初産は12時間くらいかかると思った方がいい」と助産師に言われたので結構な安産だったのだろう。

初日は少しチアノーゼ起こし母子同室ではなく新生児室で過ごすことになったが、その後はおっぱいもよく飲むしよく眠るし元気な子で産まれてよかった、と安心した矢先生後3日で体調を崩し新生児医療専門の病院に転院、NICU入り。産まれたての我が子を運ぶ救急車に乗るのは本当につらかった。容態が悪化せず順調に回復して本当によかった。このまま健やかに育ってくれるのを祈っている。

 

自分は双子で産まれたものの片方が出産後数日で亡くなっている為、産まれた時の状況・新生児の時の様子を母に訊くのは自分の中では一種大きなタブーだった。また従兄弟の中では我が兄妹が一番の年下で、幼い頃妹が産まれた時の状況を薄っすらと覚えている程度であるため、自身や近親の体験として妊婦や赤ちゃんの知識が乏しく、妻には頼りなく見えたかもしれない。

勿論、妊娠中に一緒に産前教室に通ったものの、第一子という事もあり夫としては自分のお腹に子がいるわけではないため、産まれて顔を見るまでは自分が父親になるという実感は正直なところ乏しかった。だが産まれてみれば当然愛おしいし何としてでもこの子を幸せに育て上げなくてはいけないという使命感が湧いてくる。

無事産みあげた妻に、持ちこたえてくれた娘に、そして様々な困難の中自分をここまで育ててくれた母に、今はただただ感謝するしかない。

 

おまけ

 これ、実際自分がおむつを買う立場になるまで気が付かなかった。

気付いた時はおおっ!ってなったけど次の瞬間うな垂れるしかなかったというね。

 

早速今日半日で10枚近くおむつ替えたので、もしよろしければ欲しいものリストからおむつを買っていただけると助かります。よろしくお願いします。


Amazon.co.jp

東京メトロのオープンデータ活用コンテストに申し込んだよって話

実際アプリ出すかはともかく、面白そうなので

東京メトロのオープンデータ活用コンテストに申し込んだ。

東京メトロオープンデータ活用コンテスト開発者サイト登録内容の確認を開始いたしましたので、確認完了までしばらくお待ちください。

申請いただいてから登録完了まで、最大2営業日ほどお時間をいただいております。
また、項目の記載が正しくないと判断された場合、アカウント登録が完了できないことがございます。予めご了承ください。

お、おう。お役所だなぁ…

 

東京メトロのひみつ

東京メトロのひみつ

 

 

 

オープンデータ超入門 (NextPublishing)

オープンデータ超入門 (NextPublishing)

 

 

 

1mobile marketにアレされたよという話

1mobileとかいう中華サイトにアプリパクられたのでメモ

1mobile.comの個々のアプリのリンクからダウンロードされるapkは1mobile marketという非公式マーケットのアプリ

いくつか落してみたけど全部1mobile marketアプリだった。でもファイルサイズは少しずつ違う。

権限がえげつないくらいてんこ盛り

連絡先とか携帯のステータスとかIDとか実行中アプリの取得とか。

インストールした1mobile marketアプリからそれぞれのアプリがダウンロード可能

端末から抽出したapkファイルとGoogle Playに置いてあるapkファイルのMD5ハッシュ一致。改変はされてない様子。

ただしこんなツイートも

Playに置いてるファイルよりバージョン古かった

 いつパクったのよってくらい前のだった。

 

とりあえずこんな感じ。

 

弁護士加藤晋介のゼニの事件簿―パクリは死んでも許しません!

弁護士加藤晋介のゼニの事件簿―パクリは死んでも許しません!